オレアルム協会と

宣誓書の内容について

オレアルム協会 (2007年創立)の方針

 

1.オリーブに関連する文化、産業、農業遺産の保全と目録
2.オリーブ文化とその派生製品の伝播と普及
3.品質の高いオリーブオイルを守る
4.国内外での他の類似協会との連携確立
5.オリーブ文化や教育面の普及における大学や学校、役所、その他公共機関やメディアとのコレボレーション
6.協会の目的に関連する個人、または組織の区別

 

上記の方針により、以下の活動を行います。

 

*オリーブオイル、オリーブの遺産、または文化の知識に関連する活動の普及、研究、促進、組織化
*スペインにおけるオレオトゥーリズモの強化
*研究者、教育者、観光関係者、レストラン業務者を引き込む

 

オレアルム協会のホームページ

宣誓書の内容

 

田中富子は、

このオレアルム(オイルの遺産と文化)総会の前に、どこにいようとも、

エキストラ・バージン・オリーブオイルの遺産と古くからの文化の提唱者、

そして普及者であることをここに確かに誓います。

また、オレアルムの一員として、品質の高い黄金の液体を地中海ダイエットの統一食物として、

そしてそれを摂取した者は、地球の魂が心に戻ってくる源として促進つづけます。

オレアルムの創立者であり代表であるフランシスコ・ロレンソ・タピアは、

協会の名において貴方の約束を認証し、

本日からオイルの遺産と文化オレアルムの一員として公式に承認します。

2013年4月6日土曜日

ブエラ(ウエスカ)にて

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2023 by Creapasion Since 2001